ヒロ・ガーデン株式会社

お電話でのご相談・無料相談会のご予約はこちら

0594-87-773310時〜18時

定休:水曜、日曜所在地:桑名市赤尾99-6

MENU

その他

芝生のメンテナンス

ずいぶんご無沙汰になっていました。
こんにちは、hiro gardenです。

先日Instagramにアップした、芝生のメンテナンスの時期について反響がありましたので、今回は芝生のメンテナンスについてご紹介しますね。

芝刈りは美しい芝生を保つのに最も重要なメンテナンス。

綺麗に整った芝生のお庭は、誰しもが憧れる景観です。
しかし、その状態をキープするのは意外と大変。

芝生環境が良好であればあるほどすくすくと育ち、すぐに伸びてしまいます。
伸び過ぎて放置している芝生は、庭を綺麗に見せるどころか汚く見せてしまいます。
さらには、害虫まで発生してしまい、庭を美しく見せるために植えたはずなので元も子もない結果となってしまします。

美しい芝生を作るためには、こまめな芝刈りが必須です。

では、時期や頻度はどれくらいがいいのでしょうか。

【芝刈りの時期】
天然芝の場合、芝刈りの時期は 4月~11月ごろになります。
春頃の4月ごろ、刈り揃えたい長さの3割から5割増しぐらいの長さになってきたら芝刈りをスタートしてください。

【芝刈りの頻度】
芝生の成長に合わせて、こまめな芝刈りを心がけましょう。

高麗芝・野芝の場合は、夏の芝生が良く成長する5~9月は少なくとも週に1回、春・秋は伸び具合によりますが、2~3週間に1回くらいは刈っておいたほうが良いでしょう。

西洋芝の場合は、4〜6月と10〜11月が芝刈りに適しています。
週に1回を目安に芝刈りをしてください。
頻繁に芝刈りをすることで、芝が密になり、美しい芝生になるばかりでなく、雑草の侵入も防ぐことが出来ます。

きれいな絨毯のような芝に仕上げ るためには、週1回の芝刈りは欠かせません。

また、芝生が長く伸びてしまった場合は、一気に短く刈るのはNG!
一気に短く刈ると、軸刈りになってしまい緑がなくなり緑の芝生に戻すのに時間がかかりす。一度に刈らず、数回かけて徐々に低く刈っていきます。

【芝刈りの方法】
①芝刈り機を使って刈りましょう。刈りすぎには注意。
②芝が約3〜4cmまで伸びたら半分くらいの高さまで刈り込みます。
③春には枯れ葉の除去もかねて低く刈り込みましょう。

※あまり低く刈り込むと軸刈り(みどりが見えない状態)になってしまいますので注意しましょう。

芝刈りの道具は、芝刈りばさみやバリカンでも芝刈りは可能ですが、ある程度の面積の芝生になるとさすがに手作業では大変です。

芝刈り機の購入をお勧めします。

hiro gardenでは、お庭のメンテナンスはもちろん、エクステリアリフォーム、カーポート施工など様々な外構工事をお客様のご予算やご希望に合わせて提案させていただきます。

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話でのご相談・無料相談会のご予約はこちら

0594-87-7733

10時〜18時

定休:水曜、日曜所在地:桑名市赤尾99-6

24時間受付!メールでお問合せ 資料請求